第59回日本臨床細胞学会にて医療法人神甲会 隈病院 廣川満良先生、林俊哲先生、開発者秋山による発表

“甲状腺穿刺吸引細胞診におけるMobile Roseの実用性の検討”
CytoRich RED固定液を(BD社)を用いたLBC細胞診を併用し、
Mobile Roseの検査精度は感度(94.6%)特異度(100%)陽性的中率(100%)と高く、
On-siteで穿刺材料の迅速判定に有用、操作時間90.1秒、検体の迅速な評価に有効。

病理医や細胞検査士がいなくても判定可能。偽陰性率が高い(42.9%)、小細胞集塊の認識が困難。

との検証結果として発表されました。
(出典:林 俊哲先生のポスター示説より)